募集・お知らせ

  • 掲載日:2023年11月27日
  • 掲載者:事業課

【活動報告PART6】高校生×つながるPROJECT

高校生×社会つながる PROJECT

第3回目イベント企画のご提案をするため、
11月22日(水)に大学生メンバー代表2人と一緒に
みなと総合高校へ行ってきました!!

8月からメンバー5人で企画打合せを始めて3カ月間、
みんなで目的・課題・目標を考え、
対面やZOOMを利用しながら企画を進めてきました!

【企画】
高校内居場所カフェで大学生と交流し、高校生の「居場所」作りをする。

【目標】
悩みや普段思っていることを気軽に大学生に話し、言語化することで
気持ちを楽にしてもらうとともに「人に頼る」という経験を積んでもらう。

(ねらい)
・悩みや不安を解消するためには自分が抱えているモヤモヤを
  言語化することが有効だと考えた。

・誰かに話をする勇気をもつことで、新たな視点が得られたり、
 自分の気持ちが整理されてすっきりする。

・その場限りではなく、その後の人生にも役立つ企画を行いたい。

【企画内容】

①発表:講義

いきなり悩みを話すのはハードルが高いだろう…
ということで、講義で大学生から話し合をすることによって
様々な悩みとそれに関連する知識を紹介することで、話やすくなるのではないか。

(講義の内容のアイデア…)
・自分ってなに?
・あたりまえってなに?
・自分が自分でいること

など、具体的な内容は本番に向けてさらに検討していきます。

一方的な話だけではなく、参加してもらえるような講義にしていきたい!!
と大学生の想いが込められています。

そして、もう1つ!
②言語化コーナー

講義を聞いて…高校生たちは何を思ったかな?
今、悩んでることある?
今、感じていることはなに?

など、講義を聞いて心の中だけで想うのではなく言語化してもらうことで、
「心の整理」をしてほしい!

という以上の2つを提案しました。

【企画提案】はOKをいただき、
まだ決まっていないことや悩んでいることなども
先生からアドバイスをいただくことができました。

まだまだ詰められていない部分、やるべきことが明確になったので、
あと1カ月、みんなで駆け抜けます!!

今後も応援よろしくお願いします~!

 

 

 

 

このページについてのお問合わせ

(メールアドレスが公開される事はありません。が付いている欄は必須項目です。)

    本部事務局(総務課・事業課)キッズ運営課青少年育成センター野島青少年研修センター青少年交流・活動支援スペース(さくらリビング)
    下に表示される文字を入力して送信してください※
    captcha

    お電話・FAXでのお問合わせ
    Tel:045-662-4170 Fax:045-662-7645

    • 記事一覧へ

    上へ