活動レポート野島青少年研修センター

  • 掲載日:2020年2月10日
  • 掲載者:nojima

【活動レポート】野島青少年研修センター「1泊2日の秘密基地づくり」

【1泊2日の秘密基地づくり】

『1泊2日の秘密基地づくり』を10月26日(土)~27日(日)に実施し、小学3~6年生30人が参加してくれました!

今回の講師は、「横浜にプレイパークを創ろうネットワーク(YPC)」の皆さんにお願いしました。

 

※YPCとは

YPC(特定非営利活動法人 横浜にプレイパークを創ろうネットワーク)は、市民と行政が連帯して、

子ども達(やりたい)という気持ちを大切にし、自由にのびのびと子供時代を過ごせる遊び場(=プレイパーク)を、

子どもの生活圏に作る活動を行っています。

 

【活動の様子】

≪仲間づくり≫

研修室に集まり5班にわかれて、アイスブレイクを通して班づくり、仲間づくりをしました。

≪作戦会議≫

班の仲間と青少年ボランティアさんで作戦会議をし、今回の基地づくりの方法を話し合いました。

同時に、使う工作資材、機材、竹、角材、日よけネット、段ボール等をみんなで確認してました。

活動前に講師の方から説明、道具(のこぎり、金づち、カッター)の注意事項を聞きました。

 

<活動開始!>

ビジターホールにて基地の下地作り開始!

順次公園内の指定場所にて各班ごとに好きな場所を選び基地づくりを開始しました。

<ちっとおやつタイム>

活動前に共催の(公財) 横浜市緑の協会さんに、BBQ場でマシュマロを焼いていただき、みんなで食べました。

おいしかったでーす!

夕食後から作業開始して室内で準備、翌日も朝食後から屋外野島公園内で本格的に作業開始しました。

お昼前にはほぼ完成して、 午後に各班毎に発表会をしました。 講師の方に講評してもらいました。

皆さん頑張って努力して、協力して、各班大変立派な秘密基地が完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

この事業は初対面の参加者とボランティアがグループになって活動します。

秘密基地づくりと言いながら、子どもたちは案内表示の看板やディスプレイを作っていて、

他のグループを招待するために様々な工夫をしていたのが印象的でした!

参加してくれた皆さん、ありがとうございました!

 

 

このページについてのお問合わせ

(メールアドレスが公開される事はありません。が付いている欄は必須項目です。)

下に表示される文字を入力して送信してください※
captcha

お電話・FAXでのお問合わせ
Tel:045-782-9169 Fax:045-701-9599

  • 記事一覧へ



休館日・点検日

施設点検日一覧へ
年末年始は12/29~1/3
受付・お問い合わせ時間
9:00~17:00
※宿泊利用のある
場合:22:00まで

上へ