活動レポート野島青少年研修センター

  • 掲載日:2020年3月21日
  • 掲載者:nojima

【研修センター】避難訓練を実施しました

『16分、2.8m』

これは、神奈川県が発表している「津波浸水予測図」において、
研修センターに影響が及ぶと考えられる津波予測のうち
最短での到達時間とその高さです。

こうした万が一の事態に備えて、研修センターでは避難訓練を実施しました。

今回の想定はセンター内に利用者がいる時間帯に地震が発生、
規模は分からないが津波発生の恐れがあるため、野島山への避難を行う、というものです。

 

避難訓練の放送 職員が館内を回って誘導
放送でビジターホールへの集合を呼び掛けた後は、職員が施設内を巡回して利用者を誘導、
全員の集合を確認した後は、野島山へ避難していきます。

 

避難経路と約束を伝える 歩いて避難
(押さない) ・ (駆けない=走らない) ・ (しゃべらない) ・ (戻らない) 』 の約束を守って、野島山の頂上を目指します。
桜のつぼみが目立ち始めたこの日、うっすら汗がにじみます。

 

頂上に到着、避難者の確認
地震発生の合図から約15分、避難者全員が野島山の頂上に到着しました。
今回は遠回りになる坂道を使っての避難でしたが、3月末には頂上までの階段園路が完成し、
避難経路はもう少し短縮されます。
それでも、満室に近い日や夜の時間帯での避難となると、
これ以上の時間がかかってしまうかもしれません。

避難が必要な場面が起きないことを願いつつ、
いざという時に備えて、より良い行動が取れるよう
職員一同、訓練を重ねていきます。

このページについてのお問合わせ

(メールアドレスが公開される事はありません。が付いている欄は必須項目です。)

下に表示される文字を入力して送信してください※
captcha

お電話・FAXでのお問合わせ
Tel:045-782-9169 Fax:045-701-9599

  • 記事一覧へ



休館日・点検日

施設点検日一覧へ
年末年始は12/29~1/3
受付・お問い合わせ時間
9:00~17:00
※宿泊利用のある
場合:22:00まで

上へ