活動レポート野島青少年研修センター

  • 掲載日:2021年2月10日
  • 掲載者:nojima

【研修センター】のじまチャレンジ教室 -たき火編- 参加者募集!

 

のじまチャレンジ教室 -たき火編- 参加者募集!

 

横浜市野島青少年研修センターでは、家族でアウトドア体験にチャレンジする
のじまチャレンジ教室  を実施いたします。

第1弾は、今話題のたき火にチャレンジします!
バーベキューやキャンプファイヤーなど、アウトドアで火を使う機会は多いですが、
最近は地面に直接火を焚くことが禁止されていることがほとんどです。

そんな場面で活躍する 「たき火台」 を家族で手作りして
実際にたき火を体験してみましょう!
簡単なDIYでできるので、春のアウトドアデビューにもぴったりです!

 

 

 ★ ☆ のじまチャレンジ教室 -たき火編-  実施要項 ☆ ★

■ 実施日時

 2021年3月21日(日)  12:00集合 ~ 15:00解散予定

 

■ 実施場所

 集合場所 : 横浜市野島青少年研修センター
 活動場所 : 野島公園バーベキュー場

 

■ 主催・共催

 主催 : 横浜市野島青少年研修センター (指定管理者 : 公益財団法人よこはまユース)
 共催 : 公益財団法人横浜市緑の協会

 

■ 対象

 小学校以上の青少年とその家族・保護者
  ※新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、グループは 同居する世帯のみ とさせていただきます。

 

■ 定員

 4グループ (1家族最大4人まで、うち大人は2人まで可

 

■ 参加費

 3,000円 / 1グループ (人数に関わらず、料金は一律)

 

■ 申し込み方法

 215日()  1000 ~ お電話にてお申し込みください。 (先着順での受付

 申込み受付 : 045-782-9169 (横浜市野島青少年研修センター)

 

■ 当日について

  ・天候等の理由によりイベントを中止する場合は、HPおよび 法人Twitter にてご案内いたします。

  ・参加日2日前から、研修センター所定の 健康チェックカード をダウンロードし、体調管理・記入のうえ当日提出していただきます。

  ・当日、下記いずれかに当てはまる方のご参加はお断りいたします。

   ①当日、次の症状がみられる方

     ◆体温が37.5℃以上
     ◆咳
     ◆のどの痛み
     ◆鼻水・鼻詰まり
     ◆吐き気・嘔吐
     ◆腹痛
     ◆下痢
     ◆だるさ
     ◆味覚異常(味がしない)
     ◆臭覚異常(匂いがしない)

   ②実施当日2週間前から当日までに、新型コロナウイルスの感染者と接触した、または濃厚接触者とされた方

 

■ 感染防止対策(飛沫防止対策)について

  ・参加者は実施2週間前からの行動記録、および2日前からの体調管理を行い、症状が認められるなどの場合は参加をお断りします。

  ・プログラム主催者(以下、指導者)は活動中、飛沫感染防止のためマスク、またはフェイスシールド(マウスシールド)を着用します。

  ・参加者は、参加中常時マスクの着用をお願いします。

  ・参加者間での道具の貸し借りはしないようにしてください。
   ※道具の共用が必要な場合は、その都度指導者がアルコールを噴霧し消毒します。

  ・指導者は、参加者・指導者共に密集しないよう、活動の管理と指導をします。
   ※指導の際は、拡声器などを使用し、大声で話すことは避けます。

 

■ お申込み・お問合せ

 横浜市野島青少年研修センター

 TEL : 045-782-9169 (受付時間 9:00 ~ 16:45 )

 

  • 記事一覧へ



休館日・点検日

施設点検日一覧へ
年末年始は12/29~1/3
受付・お問い合わせ時間
9:00~17:00
※宿泊利用のある
場合:22:00まで

上へ