活動レポート財団だより

  • 掲載日:2024年1月22日
  • 掲載者:事業課

【高校生×社会つながるPROJECT】イベント開催しました!

高校生×社会つながる PROJECT

前回に引き続き、横浜市立みなと総合高校にてイベントを開催してきました!

「今年もおつかれさま!
  みなとカフェ(仮)で大学生と交流しよう!」

今回は12月21日(木)に開催するということで、冬らしい装飾をしました。
そして最近だんだんと寒くなってきたので…あったか~い飲み物と、ワッフルを無料で提供!
その中で大学生がイベント企画をしました。

“想いを言語化しよう!”ということで、心理学をもとに講義をしました。

【目標】

高校生の悩みを聞き、悩みを言語化することで気持ちを楽にしてもらうとともに
「人に頼る」という経験をつんでもらう。

【企画内容】

1部:講義 2部:言語化コーナー
心理学系の「本」を紹介!
その中で「心理学ってなに?」
「心理学を通して本当の自分に出会う」
「人間関係の難題を解決するコミュニケーション術」
「心と性格は身体の動きとクセでわかる」
「自分の評価を上げる心理ワザ」を紹介

いきなり悩みを話してくれる人は少ないから、まずは講義でざまざまな悩みと
それに関連する知識を紹介することで話やすくなるのではないか。

また講義を行うことで大学生の信頼感も増して、
話しをしてくれるのではないかと考えこの企画を実施することになりました。

講義はみなとカフェでのんびりしながら聞くのもよし、
一人・友達と参加するのもよし、
オープンスペースなので出入り自由な中、
約16人の生徒のみなさんが参加してくれました。

講義の中では簡単で答えやすい投げかけをしたり、
感想をチャットのように投稿して参加者同士で共有できる
ラジオタイムがあったりと工夫している姿がありました。
その後は「言語化コーナー」として、講義を聞いて思った事や、
自分と重ねてどう思ったかなど、聞くことができました。

企画会議・講義資料の作成・装飾の準備など、
大学生活を送りながらなのでとても大変だったと思います。
最後まで堂々とやり切ってくれて、無事に終わった後の清々しい顔がとても印象的でした。

 

さて、一方ではみなとカフェを開催!!
こちらは社会人ボランティアを中心に高校生と交流をしてきました。

去年の3月から始めたみなとカフェ(仮)も今年は3回開催していますが、
常連組もちらほらと…できました!嬉しいことです(●´ω`●)

みなとカフェ(仮)は開催が2~3カ月に1回なので前回会ったときと季節も変わっていて、
早いものだなと生徒と噛みしめながらお話しをしています。
友だちの部活終わりを待っている間に利用するのもよし…
ワッフルを食べて帰るのもよし…
一人で過ごすのもよし…
本当に自由に過ごせる交流カフェなのです!
みんな思い思いに過ごしてくれたらいいな…。

そしてみなとカフェ(仮)に来てくれた5~6人の高校生は
最後の片付けまで手伝ってくれました。
掃除・椅子・机の片付けなど、重たい荷物運びまで本当にありがとうございました!!

 

さあ、次回のイベントで最後です!!!!!
どんな企画をしてくれるのか、楽しみです!
ぜひ、応援をおねがいします!

 

このページについてのお問合わせ

(メールアドレスが公開される事はありません。が付いている欄は必須項目です。)

    本部事務局(総務課・事業課)キッズ運営課青少年育成センター野島青少年研修センター青少年交流・活動支援スペース(さくらリビング)
    下に表示される文字を入力して送信してください※
    captcha

    お電話・FAXでのお問合わせ
    Tel:045-662-4170 Fax:045-662-7645

    • 記事一覧へ

    上へ