• 掲載日:2011年7月5日
  • 掲載者:admin

プラネタリウムがやってきた!【日吉南小キッズ】

6月6日(月)、まだ外では太陽が見えているのに日吉南小学校の図書室は夜になりました。

学校にプラネタリウムがやってきたのです。

はじめての企画のためか大人気で抽選となり、星空の投影は25人づつ2回行いました。

カーテンを閉めた図書室に、ホワイトボードを2台並べてその上に白い模造紙を貼って大きなスクリーンを作りました。

いつもとは違う図書室の様子にワクワクする子どもたち。

そして、電気が消えるとそこには夕方の横浜港の風景が!

みんな大きな声で「ランドマークタワー!」と叫んでくれました。


時間を早送りして太陽が沈んで、一番星が見えてくると大騒ぎ!

北斗七星の見つけ方から始まり、おおぐま座のしっぽが長い訳のお話(ギリシャ神話)ではシーンとなり、興味津々のようでした。

横浜でも街の灯りなどがなくなると、たくさんの星が見えることもわかりましたし、たくさんの星座があることもわかりました。

7月7日は七夕です。

七夕のお星様(織姫星と彦星)の見つけ方やクイズで七夕豆知識も覚えたので、今度は本当の空で七夕のお星様を見つけてみてくださいね。

 

 

このページについてのお問合わせ

(メールアドレスが公開される事はありません。が付いている欄は必須項目です。)

    下に表示される文字を入力して送信してください※
    captcha

    お電話・FAXでのお問合わせ
    Tel:045-662-7646 Fax:045-662-7645

    • 記事一覧へ

    上へ