• 掲載日:2021年9月14日
  • 掲載者:shisetsu

【育成センター】オンライン『子ども・青少年理解の基礎研修 後期』全4回

いじめ、不登校、虐待、非行、貧困など子どもたちを取り巻く困難さが深刻な状況になっています。
また、いわゆる「コロナ禍」により 世界的な未曽有の事態のなか、青少年の課題や、支援者の取り組みも変化をみせています。
「ウィズコロナ」の時代に、新しい日常の在り方、新たな知識やノウハウを学ぶ連続講座をオンラインで実施します。

 

【日時・内容】後期4回  / 各回 600円

1 10月6日(水)10:00~11:30

『ヤングケアラー支援の実際

【講師】 木下こゆる 共同代表 他3名 (横浜ヤングケアラーヘルプネット)

【概要】
昨今、メディアに取り上げられることが多くなった『ヤングケアラー』。 法令上の定義はなく、一般に、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている子どもたちとされています。 そんな若者を支える介護職や行政職の人たちが集まる横浜ヤングケアラーヘルプネットより共同代表の木下こゆるさんらをお招きし、コロナ禍における最前線の状況を交えて、お話を伺います。

申込み & 支払い手続き(外部サイト「Peatix」に移動します)

10月16日(土)10:00~11:30

『子どもの虐待被害と回復 前編

【講師】 飛田 桂 氏 (NPO法人神奈川子ども支援センターつなっぐ代表)

【概要】
一般に攻撃的で反抗的と見られる子どもの行動には、時に虐待やネグレクトを負った経験が起因している場合があります。 被害児が辛い体験を癒し、希望に繋げるために、支援者はそんなトラウマの視点を持つ必要があります。 NPO法人神奈川子ども支援センターつなっぐより代表の飛田桂さんをお招きし、子どもたちの権利擁護のための手続きやサポート、身体的、精神的なケアをワンストップで受けられる仕組みづくりについて 2回にわたりお話を伺います。

申込み & 支払い手続き(外部サイト「Peatix」に移動します)

3 10月22日(金)10:00~11:30

『子どもの虐待被害と回復 後編

【講師】 飛田 桂 氏 (NPO法人神奈川子ども支援センターつなっぐ代表)

【概要】
一般に攻撃的で反抗的と見られる子どもの行動には、時に虐待やネグレクトを負った経験が起因している場合があります。 被害児が辛い体験を癒し、希望に繋げるために、支援者はそんなトラウマの視点を持つ必要があります。 NPO法人神奈川子ども支援センターつなっぐより代表の飛田桂さんをお招きし、子どもたちの権利擁護のための手続きやサポート、身体的、精神的なケアをワンストップで受けられる仕組みづくりについて 2回にわたりお話を伺います。

申込み & 支払い手続き(外部サイト「Peatix」に移動します)

4 10月26日(火)10:00~11:30

『SSW(スクールソーシャルワーカー)から見るイマドキの青少年

【講師】 岩尾 尚 氏 (横浜市教育委員会事務局 人権健康教育部 人権教育・児童生徒課 SSW)

【概要】
スクールソーシャルワーカー(SSW)は、児童・生徒が生活の中で抱えている様々な問題の解決を図る専門職です。 仕事内容は直接的に問題を解決することに留まらず、本人や家族との生活環境を調整する相談、学校外からの支援の活用(無料塾や地域の子ども食堂の利用推進)などもおこないます。横浜市教育委員会事務局より岩尾尚さんをお招きし、SSWの視点でとらえるイマドキの青少年の特徴や課題、取り巻く環境をお話しいただきます。

申込み & 支払い手続き(外部サイト「Peatix」に移動します)

 

★ 新型コロナウィルス感染症拡大への影響を踏まえオンラインで開催します。

☆オンライン会議ツール『ZOOM』を利用します。 参加費お支払い確認後に招待URLをお知らせします。

※参加要件:①PC、スマホ、タブレットなどの通信機材が用意できる方、②安定したネット回線がある方

 

対象】 施設や活動などにおいて青少年と関わりがある人、関心のある人

(青少年団体・地域活動拠点関係者、区民利用施設スタッフ、放課後キッズ・はまっ子・学童スタッフ、行政職員、青少年指導員、PTA関係者 等)

定 員】 各回 オンライン30人 (受付先着順) 

 

【参加費】 各回 600円 (Peatixによる事前徴収)

 

【会 場】 オンライン会議ツール『Zoom』によるリモート形式 ※参加費のお支払いを確認した後に招待URLをお知らせします。

 

★9月14日(火) 10:00より先着順

 

【参加申し込み&参加費支払い手続き はこちら!】※外部ページに移動します。

  10月6日(水) 第5回「ヤングケアラーヘルプネット」申し込み

  10月16日(土) 第6回「子ども虐待被害と回復 前編」申し込み

  10月22日(金) 第7回「子ども虐待被害と回復 後編」申し込み

  10月26日(火) 第8回「SSWから見るイマドキの青少年」申し込み

 

※いただいた個人情報は当講座以外には使用いたしません
※講座実施中、記録及び広報用にスクリーンショット・レコーディングで撮影する場合があります。
(個人が特定できないように使用しますが、差し支えのある方は、職員までお申し出ください。)
※できるだけ多くの方にお聞きいただくために参加は同じ事業所から3人まででお願いします。

チラシのダウンロードはこちら

このページについてのお問合わせ

(メールアドレスが公開される事はありません。が付いている欄は必須項目です。)

    下に表示される文字を入力して送信してください※
    captcha

    お電話・FAXでのお問合わせ
    Tel:045-664-6251 Fax:045-664-6254

    • 記事一覧へ
    
    • 施設トップ
    • 施設概要
    • ご利用方法
    • アクセス
    • 活動レポート
    • 講座・研修
    • 情報スポット
    • スタッフブログ
     

    休館日

    年末年始(12/29~1/3)
    【臨時休館日】
    施設点検・保守のための
    臨時休館日一覧へ

    閉館時間

    月・土 9:00-22:00
    日・祝 9:00-17:00

    • 横浜ユース ホームへ

    上へ