青少年育成に関する助成金*2022/1/7 更新

助成制度名 (公募先) 助成対象 助成金額 募集期間
NEW☆彡

双葉電子記念財団

青少年創造性開発育成

詳しくはコチラ

自然科学・技術等に関する児童生徒の創造性の涵養を目指す教育活動を行う学校・団体への助成を行う。 助成金額 総額約1,000万円を予定。

1件当たり最大100万円以下

2022年1月7日(金)~ 2月9日(水)正午迄
NEW☆彡

令和3年度WAM助成(補正予算事業)

「コロナ禍における生活困窮者及びひきこもり支援に係る民間活動助成事業」

詳しくはコチラ

新型コロナウイルス感染症等の影響に伴う孤独・孤立対策
(1)孤独・孤立に陥っている生活困窮者及びひきこもり状態にある者等に対し、社会的なつながりを構築・維持する事業
(2)生活困窮者・ひきこもり状態にある者等の支援を行う民間団体に対し、中間的支援を行う事業
助成金総額: 465,280,000円
1件あたりの上限額: 20,000,000円
2021年12月20日~2022年1月24日
【褒賞】第5回リカジョ育成賞(後援:内閣府・文部科学省) 女子小中高生を対象に2021年1月1日~2021年12月31日までに実施した、
理系分野における興味・関心の向上や能力の育成を目的とした活動詳しくはコチラ
グランプリ (1件)  賞状・記念トロフィー・副賞20万円
準グランプリ(2件程度)賞状・記念トロフィー・副賞10万円
奨励賞 (5-10件程度) 賞状・記念品
2021年6月1日~2022年1月23日
NEW☆彡

みてね基金 ステップアップ助成

詳しくはコチラ

「すべての子どもやその家族が幸せに暮らせる世界の実現」に向けた取り組みを対象に助成する。 合計 500,000千円 12月15日~1月18日(ステップアップ助成)
「神奈川県子ども食堂応援事業協力金」

第4期申請募集

詳しくはコチラ

募集終了

神奈川県内の子ども食堂

新型コロナウイルス感染症の影響により、子ども食堂の継続に支障が出ているみなさんの活動を応援するため、協力金を支給します。

5万円 12月1日(火)~1月8日(金)
第1回「青少年の自己探求支援基金」助成

詳しくはこちら

募集終了

助成対象事業:小学生から大学生までの生徒、学生を主な対象とした日本についての「学び」の機会を提
供する教育事業。「学び」には、自ら「読み、考え、傾聴する」を含み、学ぶ分野は歴
史、思想、哲学、芸術、文学、社会科学、科学など幅広く捉えます。助成対象団体:
⚫ 社団法人・財団法人(一般及び公益)、社会福祉法人、特定非営利活動法人など非営
利活動・公益事業を行う団体(法人格のない任意団体も含みます)
⚫ 日本国内に事務所がある団体
⚫ 活動実績 2 年以上の団体
など
助成金総額: 2,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
公募開始:2021年11月22日(月)

公募締切:2021年12月24日(金)17:00

第2回「子どもぬくもり基金」助成

詳しくはこちら

募集終了

助成対象事業:
DV、虐待や性暴力の被害などの様々な理由により居場所がなくなった子どもたちを支援
するための事業助成対象団体:
⚫ 社団法人・財団法人(一般及び公益)、社会福祉法人、特定非営利活動法人など非営
利活動・公益事業を行う団体(法人格のない任意団体も含みます)
⚫ 日本国内に事務所がある団体
⚫ 活動実績 2 年以上の団体
など
助成金総額: 1,800,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円
公募開始:2021年11月22日(月)

公募締切:2021年12月24日(金)17:00

2022年度 経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成

詳しくはこちら

募集終了

1.助成対象事業
●経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業において、中長期視点で自立的な事業継続・発展を目指す取り組み。※「経済的困難」には、さまざまな要因で生じる経済的な困窮に付随する子どもの複合的な困難も含む。
●「A:現在の事業の自立的な継続・発展のための取り組み」もしくは「B:新たな事業の立ち上げ」のいずれかで最大3か年の助成を実施。※申請は団体単位で、1団体で複数の申請をすることはできません。2.助成対象団体
●上記助成テーマで活動を行っている非営利団体
(特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)
●「助成決定後の義務・条件」に同意いただける団体
※法人格が無くても申請可能ですが、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。
※原則として営利団体への助成は行いません。
助成金総額: 20,000,000円
1件あたりの上限額: なし1団体あたり、最大3か年で総額900万円以内※助成金額は、年度ごとに、申請された事業計画・予算を審査の上決定します。
※収入見込みに自治体の補助金や他の公共法人等の助成金が含まれていても応募できます。
2021年11月24日~2022年1月7日
日本生命財団

2022年度

都道府県助成 児童・少年の健全育成助成 (物品助成)

募集終了

児童助成分野の団体

募集要項など、詳細はこちら

次代を担 う児童 。少年の健全育成のため、地域活動の一環 として定期的・継続的に実施されている次の活動について、都道府県知事の推薦を通 して助成が行われます。

児童助成分野
・活動に必要な物品の購入費を助成 (助成物品は 8月末までに購入)。1団体 30万円以上 60万 円以 内の物品
令和 3年 11月 30日 (火 )(神奈川県の場合)
「SMBCグループライジング基金」

2021年度寄付先募集

募集終了

“次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業
現在の事業においてより効率的・効果的に支援対象や支援内容を広げる取り組み
特定非営利活動法人、財団法人、社団法人等の法人格を持つ非営利組織”
1団体あたりの寄付金額:最大300万円 2021年11月19日 まで
公益財団法人 森村豊明会

2021年度 助成

募集終了

募集要項など、詳細はこちら

・学術及び科学技術の振興を目的とする事業
・文化及び芸術の振興を目的とする事業
・労働意欲のある者に対する就労の支援を目的とする事業
・公衆衛生の向上を目的とする事業
・児童または青少年の健全な育成を目的とする事業
・教育・スポーツ等を通じて国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とする事業

年間助成予想額は6千3百万円程度の予定 後期 2021年10月1日から2021年11月15日」(当財団必着)
令和4年度 子どもゆめ基金

募集終了

募集要項など、詳細はこちら

①子どもの体験活動
②子どもの読書活動
③子ども向け教材開発・普及活動

上限額 各活動規模による
  • 第1期申請:2021年10月1日(金)~ 郵送:11月16日(火)・電子11月30日(火)まで
  • 第2期申請:2022年5月1日(日)~ 郵送:6月14日(火)・電子6月28日(火)まで
令和4年度「キリン・福祉のちから開拓事業」公募助成

キリン福祉財団

募集終了

助成対象となる事業
障害者福祉分野、高齢者福祉分野、児童・青少年健全育成分野、地域社会福祉分野のボランティア活動を、長期的な視点に立って全国や広域にまたがり実施している、または活動しようと考えている次のような団体に対して助成します。※ここでの「ボランティア活動」は、自発的・自主的・利他的に行われる無償の活動を指します。
1件(一団体)あたりの上限額は100万円(プログラム助成総額500万円)です。

原則として単年度助成です。
※ただし、取り組みの領域や内容が喫緊なものであること、活動の継続が必要であるなどと判断されるものについては、選考委員会・理事会での審議を経て最長3ヶ年助成を延長することがあります。
また、当財団が取り組む計画助成に移行し中長期での助成についても検討します。

令和3年9月10日(金)~10月31日(日) 当日消印有効
子供の未来応援基金

第6回未来応援ネットワーク事業 募集

チラシ→★★★

募集終了

事業A 社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人または団体

ア 公益法人(公益社団法人または公益財団法人)

イ NPO法人(特定非営利活動法人)

ウ 一般法人(一般社団法人または一般財団法人)

エ その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う法人または任意団体

事業B(少額支援枠) 事業Aに加えて、次に該当する法人または団体(以下「法人等」という。)

・過去に未来応援ネットワーク事業(第4回以降の未来応援ネットワーク事業Bを除く)の支援を受けたことがない法人等

・設立後おおむね5年以内の法人等または新規事業もしくは実施後間もない事業を実施する法人等

事業A 上限300万円

事業B(少額支援枠) 30万円または100万円

募集要項など、詳細はこちら

令和3年8月23日(月曜日)~

令和3年10月4日(月曜日)PM3:00

未来のつばさ プロジェクト支援事業 2021

募集終了

  • 児童養護関連(社会的養護を要す児童を対象とする)プロジェクトで、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資するものであること。
  • 児童養護関連プロジェクトに於いて、そのプロジェクトの計画性及び方法が目的を達成するために適切で、かつ支援によりプロジェクトの効果が十分発揮できると認められたものであること。
  • 当該支援プロジェクトは、営利を目的としないものであること。

募集要項など、詳細はこちら

後期 交付金(上限)30万円 / 6件 /当年度または来年度実施プロジェクト 申請期間:

後期 2021年9月1日(水)~2021年10月29日(金)必着

全国社会教育委員連合

募集終了

地域における社会教育活動の活性化をねらいとし、社会教育委員が地域で行う青少年健全育成や地域課題の解決に向けた活動・展開に対して助成する。

次のいずれかの者が行う社会教育に関する調査・研究・実践活動の事業
① 都道府県・政令指定都市及び市町村単位の社会教育委員又は会議
② 都道府県単位又は政令指定都市合同の社会教育委員連絡協議会
③ 社会教育に関する自主的な団体、グループ等

詳しくはコチラ

事業(団体)3万円を上限 応募締切日
令和3年9月10日(金)
2021年度「子どもたちの“こころを育む活動”」大募集

パナソニック教育財団

募集終了

毎年、未来を担う子どもたちのために、全国で取り組まれている子どもたちの“こころを育む活動”を表彰

【対象となる活動】
家庭、地域、学校、企業、等で継続的に取り組まれ、以下の「子どもたちに持ってほしい“3つのこころ”」を育んでいる活動。
●自分に向かう“こころ”:自立心や自尊心を確立し、人間らしさや自分らしさを理解するこころ
●他者に向かう“こころ”:人と人とのかかわりを大切にし、他者を思いやり、傷つけないこころ
●社会に向かう“こころ”:さまざまな価値観を尊重し、社会と自分の関係性を理解するこころ

詳しくはコチラ

全国大賞1件(賞状および賞金50万円)、優秀賞5件程度(賞状および賞金20万円) 2021年7月28日~2021年9月10日
2021(令和3)年度 緊急支援プロジェクト助成

多文化共生社会を目指して ~今日本に暮らす外国人の方々に必要な取組とは~

公益財団法人 かめのり財団

募集終了

かめのり財団は日本とアジア・オセアニアの若い世代の交流を通じて、未来にわたって各国との友好関係と相互理解を促進するとともに、その懸け橋となるグローバル・リーダーの育成をはかります。2020年から続く新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により国際交流事業が実施できない状況下で、その再開を見据え、2021年度は日本国内でCOVID-19により生じた新たな課題に立ち向かう活動を緊急的に助成します。

詳しくはこちら

助成金総額: 20,000,000円
1件あたりの上限額: なし
2021年7月12日~2021年8月23日
2021年度 小林製薬青い鳥財団 支援活動助成・調査研究助成

詳しくはこちら

募集終了

○助成対象分野
①支援活動助成
日本国内において活動する次の法人等(個人は除きます)
・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
・一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
・NPO法人
・その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体
②調査研究の場合
日本国内の大学・研究所等に所属し、研究職に従事している個人
日本国内において活動する次の法人等
・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
・一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
・NPO法人
・その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体
①支援活動 1件100万円~500万円程度(5件~10件程度)
②調査研究 1件100万円程度(3件~5件程度)
2021年6月4日~2021年7月31日
コロナに負けるな!浅井スクスク基金 子ども緊急助成プログラム (2021年度)

募集終了

法人格の有無、その他
次のいづれにも該当する団体を助成支援対象とします。①非営利法人組織であること
(NPO法人、社団法人、財団法人、社会福祉法人、学校法人など)②これまでに経済的に困難な環境にある子どもと家族に対するケアに取り組んでいる団体(学習支援、居場所、学童、子ども食堂、職業支援など)で、コロナ禍に対応して新たに事業を始めたまたは始めようとする団体事業例などは募集要項に記載あり関連URL
助成金総額: 10,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円※助成金は1件当たり原則として 下限20万円~上限100万円
助成金の使途は、申請する新規や追加の事業活動に伴う事業費、人件費、事業遂行にあたってかかるその他の経費とする。(コロナ禍に関係なく恒久的に使用する備品等の購入は不可)・助成は10団体程度を予定。
第一次募集 2021年6月1日から2021年6月14日
第二次募集 2021年6月16日から2021年7月12日
いづれの場合も募集締め切りから1か月以内に選考結果を文書にて通知します。
公益財団法人みらいRITA 第5回助成金募集

募集終了

 

SDGs推進に向けた教育ニーズが一層高まっていることを踏まえて、SDGs達成の担い手に必要な資質・能力を楽しみながら身につけられるゲーム(すごろくなどのボードゲーム、カードゲームなど)のアイデアを当事者となる学生から募集します。

関連URL

中学生、高校生、大学生、大学院生の個人(学校単位での応募も可)。NGOなどの任意団体。一般・公益社団法人、一般・公益財団法人、特定非営利活動法人、非営利・公益活動なども可。

助成金総額: 1,500,000円
1件あたりの上限額: 500,000円
2021年5月11日~2021年7月31日
第37回(2021年度)マツダ財団研究助成― 青少年健全育成関係 ―

募集終了

「青少年の健全育成」に係る市民活動の活性化に役立つ実践的な研究を対象

募集要項など、詳細はこちら

助成金の総額 400万円 (1件の上限100万円) 2021年4月15日~2021年6月15日
2021年度B&G海洋クラブ登録団体募集(活動器材等配備助成事業)

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団

募集終了

募集要項など、詳細はこちら

・マリンスポーツや水辺の実践活動を通じて、地域の活性化や地域貢献を行いたい団体
・地域の水辺の環境を活用して、子供たちに水辺の楽しさを伝えていきたい団体
・地域の自然環境を次世代の子供たちに継承していきたい団体 など

NPO法人や自治体、公益法人、一般社団法人、一般財団法人など ※法人格を有さない任意団体や個人による申請も可

1件あたりの上限額: 2,000,000円 2021年4月1日~2021年5月31日
令和3(2021)年度  第1回 スタートアップ助成

募集終了

募集要項など、詳細はこちら

学術・文化・芸術・スポーツ、国際協力・交流

若い才能が今後の芸術活動への地歩を築くためのスタートアップを後押し

1件あたりの上限額: 1,000,000円 郵送受付のみ。簡易書留など、発送記録が確認できる方法で送付のこと。
2021年5月31日(月)消印有効
2021年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成

募集終了

募集要項など、詳細はこちら

社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、国際協力・交流、子どもの健全育成

 

 

助成金総額: 4,500,000円
1件あたりの上限額: 2,000,000円
2021年3月1日~2021年4月19日
2021年度 U39アーティスト・フェローシップ助成

横浜市芸術文化振興財団

募集終了

募集要項など、詳細はこちら

次世代のアーティストを育成し、そのキャリアアップを支援

 

上限100万円 2021年3月1日~2021年4月19日
NOBUKO基金

募集終了

募集要項など、詳細はこちら

①シングルマザー支援を行うNPO等の活動
②虐待を受けた子どもに対する支援を行うNPO等の活動
③能力がありながら何らかの事情で能力を伸ばせない子どもに対する支援を行うNPO等の活動

 

助成金総額: 15,000,000円
1件あたりの上限額: 2,500,000円
2021年3月23日~2021年4月23日
令和3年度 健全育成研究助成

児童健全育成推進財団

募集終了

募集要項など、詳細はこちら

児童の健全育成に寄与する研究に携わる研究者に対し、有望な研究テーマを選抜し、研究費の一部を補助する。助成は、一般助成ならびに児童厚生員養成校特定助成の二つとする。

助成金総額: 1,000,000円
1件あたりの上限額: 500,000円
2021年2月26日~2021年4月14日
通年・随時の募集
(一社)日本メイスン財団

詳しくはこちら

“福祉、医療、教育、芸術など様々な分野で、社会的弱者及び障がい児(者)を対象に活動している団体、法人に対し、機器、施設の改善、備品の購入など、活動に必要な資金を援助します。
*特に子どもを対象とする直接的支援プロジェクトを支援します。”
財団が承認した額 随時
原田積善会 社会公徳心の作興及び地域等の文化の発展、学術研究及び教育、障害者・生活困窮者の支援、児童・青少年の健全な育成、高齢者福祉、教育・スポーツの振興、国際相互理解と平和への貢献、災害救援、功績者の顕彰等のために助成を行う。

詳しくはコチラ

助成件数:30件

助成金額:
[合計]47,877千円

募集時期:随時~

決定時期:随時

一般財団法人 自治総合センター

令和4年度

(1)一般コミュニティ助成事業
(2)コミュニティセンター助成事業
(3)地域防災組織育成助成事業
(4)青少年健全育成助成事業
(5)地域づくり助成事業
(7)地域国際化推進助成事業
詳しくはコチラ
LUCH JAPANチャリティバンク 環境保護/人権擁護などに取組む小規模で草の根活動を行っている団体 10~200万円 2ヶ月に1度 偶数月の月末〆切
LUCH JAPAN チャリティバンク事務局
チャレンジ応援プロジェクト 新しいことにチャレンジしたい、昔ながらの伝統を守りたい、子供たちのために何かをしたいなど「志」を持った団体、個人 上限額 30万円(1件あたり) 3ヶ月毎
株式会社 タカラレーベン
スポーツ事業関連 事業助成金 市町村において子どもスポーツ活動、地域スポーツ活動等を推進するための組織団体 助成対象事業費 (年度毎に定める) 毎年 4/1~7/31
公益財団法人 ライフスポーツ財団
こども囲碁事業部関連 事業助成金 市町村において子ども文化活動等を推進するための組織団体 助成対象事業費 (年度毎に定める) 毎年 2月末日
公益財団法人 ライフスポーツ財団
にこまち助成金 地域活動団体、NPO、企業などが行う西区地域保健福祉計画の具体的な推進につながる活動をしている団体 上限額 50万円 通年
社会福祉法人 横浜市西区社会福祉協議会
共同募金の助成(配分) 児童・青少年福祉活動や福祉施設、障害児・者福祉施設等 助成対象事業を行うために必要と認められる費用 通年
赤い羽根共同募金

過去の一覧

2019年度 青少年育成に関する助成金一覧

平成29年度 青少年育成に関する助成金一覧


  • 施設トップ
  • 施設概要
  • ご利用方法
  • アクセス
  • 活動レポート
  • 講座・研修
  • 情報スポット
  • スタッフブログ
 

休館日

年末年始(12/29~1/3)
【臨時休館日】
施設点検・保守のための
臨時休館日一覧へ

閉館時間

月・土 9:00-22:00
日・祝 9:00-17:00

  • 横浜ユース ホームへ

上へ