募集・お知らせ

  • 掲載日:2020年10月30日
  • 掲載者:事業課

成人年齢引き下げに関する勉強会「18歳成人社会を考える」(12/16,12/22実施)

 

 

2022日本の成人年齢が20歳から≪18に引き下げられます。

「成人年齢の引き下げ」は、私たちが関わる青少年や若者の生活にどのような変化をもたらし、影響を与えるのでしょうか?

よこはまユースでは、前年度に引き続き「成人年齢引き下げ」をテーマとした勉強会を開催します。

今年度は、「子どもの自立支援」や「ユースワーク」の視点から「18歳成人社会」について考えます。

10代~20代の青少年と関わる方

青少年向けの事業を企画・実施する方

「成人年齢引き下げ」に関連した啓発・情報発信に取り組む方

など、ぜひご参加ください!

 

※新型コロナウイルス感染拡大などにより、会場での開催を中止する場合や開催内容に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

【日時・内容】

2020年12月16日(水) 10時~11時30分

「子どもの自立支援と18歳成人社会」

講師:高橋 温(たかはし・あつし)氏

新横浜法律事務所・弁護士、子どもセンターてんぽ・事務局長

【略歴】

平成5年3月専修大学法学部卒業。

平成11年4月~新横浜法律事務所を開業。

特定非営利活動法人子どもセンターてんぽ 理事・事務局長

公益財団法人全国里親会 第三者委員

特定非営利活動法人チャイルドファーストジャパン 監事

一般財団法人神奈川ゆめ社会福祉財団 理事

神奈川県立相模向陽館高等学校 学校運営協議会委員

 

 

2020年12月22日(火) 10時~11時30分

「ユースワークと18歳成人社会」

講師:両角 達平(もろずみ・たつへい)氏

(独)国立青少年教育振興機構 青少年教育研究センター ・研究員

【略歴】

1988年生まれ。(独)国立青少年教育振興機構 青少年教育研究センター 研究員。

若者の社会参画について、ヨーロッパ(特にスウェーデン)の若者政策、ユースワークの視点から研究。

ストックホルム大学教育学研究科(国際比較教育)修士。

対象】 青少年育成・若者支援に関わる方、行政職員、教員 他

定 員】 各回:20人 (先着順)

【参加費】 無料

【会 場】 横浜市青少年育成センター 地下2階 研修室  アクセス

申込方法】   メール/FAX/HP専用フォームで①~④をお知らせください。

①お名前(ふりがな)
②ご所属
③連絡先(電話・Eメールアドレス) 
④参加希望回(12/16「子どもの自立支援を18歳成人社会」・12/22「ユースワークと18歳成人社会」) 

※いだだいた個人情報は当事業以外には使用いたしません
※実施中、記録及び広報用に受講風景を撮影する場合があります。
(個人が特定できないように使用しますが、差し支えのある方は、職員までお申し出ください。)

★チラシのダウンロードはこちら

【専用申込フォーム】

受付が完了すると自動返信メールが届きます。

届かない場合は受付されていない可能性がありますのでお問合せください。

    お名前 必須  名
    フリガナ 必須 セイ  メイ (カタカナ)
    所属  必須
    電話番号 必須 (ハイフンあり)
    メールアドレス 必須
    参加希望回をお選びください 必須 12/16(水)「子どもの自立支援と18歳成人社会」12/22(火)「ユースワークと18歳成人社会」
    個人情報の利用目的について

    入力していただいた個人情報は当事業の実施においてのみ利用させていただきます。

      同意する 必須

    問合せ・申込先

    公益財団法人よこはまユース

    事業企画課(担当:尾崎)

    【電話】 045-662-4170 【FAX】 045-662-7645

    【メール】 kikaku@yokohama-youth.jp

    • 記事一覧へ

    上へ