• 掲載日:2014年6月11日
  • 掲載者:kids

親子でうどん作り!【岡村小キッズ】

5月31日土曜日、岡村小キッズでは親子参加型のプログラム、「親子でうどん作り!」を行いました!

教室がいっぱいになるくらいのたくさんの人が親子で参加!

 

とても身近な食べ物のうどん。

子どもたちもうどんが大好きと、目がキラキラ。

どんなふうに作るのか?一体どんなことをするのか?

おいしいうどんができるかな…!?

 

さあ、みんなでうどんを作っていきます!

 

まずは、小麦粉をこねていきます!

実はうどん作りは、食べるときのもちもち感がこのこねる作業でだいぶかわってくるのでとても大切!

みんなどんどんこねていきます!

 

小麦粉をこねる子どもたち

 

各テーブルで小麦粉をこねる様子

 

手が小麦粉だらけになりながら、子どもたちも楽しそう!

 

こねた小麦粉が生地になってきたあたりで次は、生地を少し寝かします。

 

生地を寝かせている様子

 

少し寝かせたあとは、生地をめんぼうでのばしていきます。

 

生地をのばしていく様子

 

のばした後は生地をたたんで、いよいよ包丁で切っていきます。

 

うどん作りはこの生地をうどんの太さに切る作業が一番難しい!

細くなったと思ったら、太くなってしまったり…

均等にきるのはなかなか難しのです。

 

それでも、無事に切り終わり、しっかりとゆでて親子仲良くうどんを食べました!

 

「太さがばらばらー!」なんていいながらも、やっぱり親子で作ったうどんは格別の味!

みんな「おいしいー!」とおおはしゃぎしながら食べていました。

 

とても楽しかったうどん作り。

次はみんなで何を作ろうかな!

このページについてのお問合わせ

(メールアドレスが公開される事はありません。が付いている欄は必須項目です。)

    下に表示される文字を入力して送信してください※
    captcha

    お電話・FAXでのお問合わせ
    Tel:045-662-7646 Fax:045-662-7645

    • 記事一覧へ

    上へ