地域・団体・NPO支援

青少年が社会性を養う上で、地域の大人をはじめ、多くの人とかかわり、たくさんの価値観に触れることは、大切な要素の一つです。 また、体験をすることで、自分自身の“経験”として身につき、自己選択力を高めたり、豊かな感性を育むことにつながっていきます。
よこはまユースでは、青少年活動に取り組んでいる地域や団体・NPOのみなさんとともに、「青少年を見守り・育てるまちづくり・青少年の体験活動」 を推進していきます。

ご相談ください

  • 地域資源(人、施設、モノ)を活用し、青少年活動に取り組みたい…
  • 活動を周知したい…
  • 他にどんな取り組みがあるのか知りたい…
  • 活動を展開する場(施設)がほしい…
  • 他機関と連携し、プログラムの幅を広げたい…
  • スタッフ研修や学習する時間や機会がない…
  • 青少年の課題を知り、大人たちにできること考えたい…

青少年活動の充実のためにみなさまと一緒に考えていきます。お気軽にお問合せください。
(公財)よこはまユース 事業課 TEL:662-4170 Eメールでのお問合せ

地域・団体・NPOと連携した取り組み例

  • 緑区十日市場中学校地域交流事業
    地域の資源(人材・施設・学校・関係団体)が連携し、“まちの青少年”を地域で育てていく取り組みです。
    モデル事業として資源の発掘やコーディネート、プログラム開発などを 行いました。今では地域・学校が中心となって取り組んでいます。
  • 青少年育成団体と連携した取り組み
    青少年5団体(横浜海洋少年団、ボーイスカウト横浜市連合会、ガールスカウト横浜市連絡協議会、横浜市健民少年団、 横浜市子ども会連絡協議会)と連携したイベントの実施
  • 団体・NPOのプログラム・資源を活用・集結した活かしたイベントの実施
    よこはまのこどもの『体験活動フェスタ』の実施(H22年度、26団体が参加)
  • フォーラム・研修会の実施
    青少年活動にかかわる団体やNPOが発表・参加し、
    これから「の青少年育成のあり方について考えるとともに時代に合わせたテーマや課題に沿った分科会を設定した
    「青少年の居場所づくりフォーラム」の実施のほか、青少年に かかわる人材のためのスキルアップ研修・講座(ファシリテーション講座・プレゼンテーション講座など)を実施しています。
  • 地域の青少年たちの居場所づくり
    • 放課後キッズクラブ
      通い慣れている小学校の施設を活用して、すべての子どもたちにとって 安全で快適な「放課後の居場所」を提供しています。(市内17区19箇所)
      *子どもたちの放課後の居場所づくりに携わる
      →放課後キッズクラブ時給職員募集ページ
    • 横浜市青少年の地域活動拠点
      横浜市では、主に、中高生世代の青少年が、安心して気軽に集い、 仲間や異世代との交流やさまざまな体験をできる拠点を各区に設置する取り組みをおこなっています。
      よこはまユースは、事業の実施補助、スタッフ研修、プログラム開発などを 連携実施しています。

上へ