Wakamono Innovation Network 2018 Wakamono Innovation Network 2018

介護デジタルハッカソンin横浜 介護デジタルハッカソンin横浜
介護に関する課題をデジタル・デザインの力で解決せよ 介護に関する課題をデジタル・デザインの力で解決せよ
アイディア求む アイディア求む

Wakamono Innovation Network 2018とはWakamono Innovation Network 2018とは

背景・目的

急速に高齢化が進む日本において、介護領域でのDigital技術の活用は今後必須となると言われています。 既に先進的な取り組みを始めている企業・団体はいるものの、普及・深化に向けた取組みはまだ始まったばかりであり、 そのような介護領域に、日本の将来を担う若者の発想力・実行力を活かすべく、イノベーション創出型ハッカソンを企画しました。 本ハッカソンは、主に介護領域・STEM領域、デザイン領域に興味・関心のある高校生~大学院生までを対象とした混合チームで実施し、 他分野のチームメイトと協働しながら課題解決を目指します。

開催概要

テーマ

本ハッカソンでは、介護領域の中でも特に、居宅・居住型施設における要介護者・介護家族・介護スタッフの方々の課題解決をテーマとします。 また、横浜市の進める「地域包括ケアシステム」構築の取り組みと連携して、アイデアの具体化・ビジネス化に向けた取り組みも視野に入れています。

紹介動画

イベントの魅力

参加者全体へのメリット

優秀チームへのメリット

※実証実験・ビジネス化チャンスにつきましては、アイデアによって詳細を検討致します。

スケジュール

スケジュールの詳細スケジュールの詳細

※実証実験・ビジネス化チャンスにつきましては、アイデアによって詳細を検討致します。

一次先行で落選したアイデア・学生の扱い一次先行で落選したアイデア・学生の違い

一次審査で落選したアイデア

一次審査で落選した学生

表彰

1位チーム賞金10万円
その他

※参加者全員に、参加記念品をプレゼントします

評価

審査員

Comming Soon

主催・共済・後援

募集要項

募集対象

高等学校・専門学校・大学・大学院に在籍する学生
※介護・デジタルのスキルレベルは問いません

応募方法

本ページ内「応募する」ボタンより、応募フォームに必要な事項をご記載ください
※応募は締め切りました。ご応募ありがとうございました。

応募締切日

2018年7月31日(火)
※応募は締め切りました。ご応募ありがとうございました。

定員

最大80名
※参加者数が多い場合は、選考があります

参加費

無料(現地までの交通費については、参加者負担)

お問い合わせ

お問い合わせ先は以下の通りです。

公益財団法人よこはまユース
青少年交流・活動支援スペース(さくらリビング)
担当:菊地
TEL:045-263-8020
MAIL:kkspace@yokohama-youth.jp