センターに宿泊した場合、館内や周辺環境を活用してさまざまなプログラムを行うことができます。ぜひ、プログラムのひとつとしてご活用ください! (プログラム一覧はコチラ

の活動①(磯遊び) 横浜市で唯一の自然海浜「野島海岸」は、生き物の宝庫。
海 の活動②(海上) 野島の海で冒険プログラムを楽しむ!
公園 の活動 公園を活用した魅力あるプログラムづくりが可能。
屋内 の活動 雨が降っても大丈夫! お土産や思い出づくりに。
の活動 楽しく、美味しい食事づくり。 意外と手間のかかる食材発注も!
シーサイドラインを利用した活動 自然・歴史・産業にまつわる見所がいっぱい!

 海の活動1

野島海岸での清掃活動
[野島海岸での清掃活動]

横浜市でただ1つ残された自然海岸=「野島海岸」そのものが教材です。

横浜の沿岸線135kmのうち150mほどの自然海浜が残っており、その自然海浜はたくさんの生き物であふれています。。

大潮の時は約150m沖へ砂浜が広がり、潮だまりの小魚やカニなど様々な生き物を手づかみできます。4月~8月はアサリやアオヤギ、マテ貝などの「潮干狩り」も楽しめます。

大潮以外の日でも、20種類ものカニがいるので、カニ釣りや仕掛け作りで生き物とのふれあいが楽します。流木や貝殻、外国から流れ着いた漂流物などは環境教育の教材にも最適です。

*H28年度版 潮見表(4月~7月分 8月~11月分 12月~3月) 活動の参考にご利用ください。

*H29年度 潮見表(気象庁HPから引用) 活動の参考にして下さい。

公園の活動1

化石探検
[化石探検ツアー]

公園を活用した魅力あるプログラムを用意しています。

野島はかつて独立した孤島であったものが、乙舳(おっとも)海岸の砂州が伸び出して、州崎村と陸続きになったものです。

海抜57mの頂上付近には、縄文時代早期の野島式土器が発見された野島貝塚があります。貝塚からは石器や骨角器も出土していますから、約8000年以上も前から漁民の生活があったことになります。

また、化石が見られる地層、野島山の展望台から望む金沢八景、旧伊藤博文金沢別邸、日本海軍の飛行機格納庫跡など歴史教材にあふれています。

屋内の活動1

キャンドルファイアー
[キャンドルファイアー]

天候に関係なくプログラムを立てられます。

化石や野鳥など、野島の特色を生かした簡単&楽しいクラフト体験はいかがですか?
天候に関係なく、自然や生き物のことを学ぶことができます。

30人、60人、100人で活動できる研修室があり、レクリエーションや大きなスクリーンを使った鑑賞会も実施可能です。

食の活動

横濱野島カリーづくり
[野島カレー]

手間のかかる食事づくりも、研修センターでなら楽しく・美味しくできます。

研修センターの調理台には、食器だけでなく鍋や包丁・まな板などの調理器具もそろっていますので、みんなでおいしい食事作り体験ができます。

また、温かいカレーやお弁当、おにぎりなどを研修センターまで配達可能な近隣業者のご案内もしています。

シーサイドライン 

称名寺
[称名寺]

自然・歴史・産業にまつわる見所がたくさんあります。

金沢八景と新杉田を結ぶ「シーサイドライン」は環境に配慮した新交通システムです。

自然を味わうなら「海の公園」「長浜公園」。
歴史では、「野口英世の旧細菌検査室」や鎌倉時代を偲ばせる「金沢文庫」「称名寺」。
産業でも、江戸前のシャコやアナゴがあがる「金沢漁港」「柴漁港」「シーサイドライン車両基地」など。

研修センター周辺には、身近な暮らしの中のさまざまな「学び」や「発見」を得られる施設がたくさんあります。




休館日・点検日

施設点検日一覧へ
年末年始は12/29~1/3
受付・お問い合わせ時間
9:00~17:00
※宿泊利用のある
場合:22:00まで

  • 横浜ユース ホームへ

上へ