活動レポート野島青少年研修センター

  • 掲載日:2017年11月12日
  • 掲載者:nojima

【野島青少年研修センター】11月18日(土) オールクリーン野島ビーチ 実施しました。

 

11月18日(土) オールクリーン野島ビーチ実施しました。

 

雨模様で、実施が危ぶまれましたが、風は強いなかでも、なんとか雨は活動中待ってくれました。

こんな空模様でしたが、70名を超える方に参加していただけました。小学生も、学校から出された環境についてのレポートを書くために参加した中学生、生徒会活動から参加した高校生、他県の海岸清掃にも参加している大学生、海のプラスチックの問題を研究している方など、多様なボランティアさんに参加していただきました。

台風で吹き寄せられた、ゴミ達が海岸で待っていました。初めての海岸清掃で、こんなにゴミが多いのと驚かれたり、なんと、なぜ、注射器が落ちているのと、目がビックリの方。

海鳥が亡くなっていて、「海をつくる会」の方が解剖して、胃の内容物を確認されていました。プラスチックゴミで亡くなったのではなかったとのことでした。

私たちにとっては単なるビニールゴミも、海の生き物にとっては、命を奪う「魔物」です。

ゴミを拾うことは、ほんの少しの解決にしかならないかもしれませんが、一人一人がオールクリーンに参加するなかで、感じて、考えて、だれかに思いを伝えていくことが、時間はかかっても、海洋汚染の解決への一歩になるのではと思います。

次回は2月17日です。一人から、家族で。友達と。彼と。彼女と。地域の仲間と。会社の仲間と。お待ちしています。 野島海岸に大きな大きな横断幕が張ってあります。

18日はオールクリーン終了後、横浜市野島青少年研修センターで、「海をつくる会」の方から、「ボランティア活動について」「海洋汚染について」の貴重なお話をしていただきました。

「一度切りしか使わないレジ袋って必要ですか。一度切りしか使わないペットボトルて必要ですか」と問題提起がありました。

プランクトンは浮遊生物の意味で、レジ袋も浮遊していて、間違って食べ物と勘違いされてしまうとのこと。いろいろ興味深いお話でした。

このページについてのお問合わせ

(メールアドレスが公開される事はありません。が付いている欄は必須項目です。)

下に表示される文字を入力して送信してください※
captcha

お電話・FAXでのお問合わせ
Tel:045-782-9169 Fax:045-701-9599

  • 記事一覧へ



休館日・点検日

施設点検日一覧へ
年末年始は12/29~1/3
受付・お問い合わせ時間
9:00~17:00
※宿泊利用のある
場合:22:00まで

  • 横浜ユース ホームへ

上へ