活動レポート野島青少年研修センター

  • 掲載日:2017年5月13日
  • 掲載者:nojima

【終了しました】自然あそびのススメinのじま【横浜市野島青少年研修センター】

 

本日予定されている自然あそびのススメinのじまは予定通り実施いたします。

※天候により内容が変わる可能性があります。

 

チラシを見る 

 

「自然の中で子どもたちにどんな遊びや体験活動を提供したらいいの?」

「野外活動中の危険や引率中に気を付けることはなんだろう?」

 指導者が抱く自然観察や安全管理のギモンを、

『モリゾー・キッコロ森へいこうよ!』(NHK Eテレ)や

『なりきり!むーにゃん生きもの学園』(NHK Eテレ)でおなじみ

山田陽治氏が楽しく解決!

 自然の中で子どもたちを育みたいと考えている方は大集合!

 

★日時★ 平成29年5月13日(土) 10:00~15:00

 

★講師★山田陽治(自然観察指導員)

自然体験教育研究会NEES代表。

『モリゾー・キッコロ森へいこうよ!』(NHKEテレ放送終了)”森の遊び人”として出演。

『なりきり!むーにゃん生き物学園』(NHKEテレ)”自然アドバイザー”として出演。

生まれ育った横浜市金沢区の侍従川流域を中心に活動するトコロジスト(その場所のスペシャリスト)。

青少年を対象とした自然体験教育を意欲的に行っている。

 

★内容★

 ・自然の中に隠された危険予知と安全確認!

 ・自然海浜で(干潟)で生き物観察

 ・はっけんした生き物でミニ水族館作り!

【昼食】

・子どもの興味関心を引き出さすコツと仕掛け

・「いざ!」というときの身近なものを使った救助方法

・活動のふりかえりと質疑応答

※天候により、活動内容を変更する場合もございます。ご了承ください。   

 

★定員・対象★20人(先着)/18歳以上で青少年育成に関わる方

 

★参加費★2000円(講師代、傷害保険代等含む)

 

★申込期間★平成29年4月13日(土)~5月7日(日)必着

 

★申込方法★

FAXまたはメールで下記の必要事項をご記入の上、お申し込みください。

①氏名(ふりがな) ②年齢 ③電話番号 ④住所 ⑤所属 ⑥参加動機

FAX:045-701-9599     MAIL:nojima-toiawase@yokohama-youth.jp 

 

★持ち物★

・昼食

・帽子

・水筒もしくはペットボトル(干潟観察の時に携帯できるもの)

・手袋・軍手(干潟で使用します。)

・濡れていい服と靴(サンダル・クロックスはおすすめできません)

・着替え

・室内履き(スリッパなど)

・タオル

・雨具(カッパ)

<あるといいもの>

長靴、胴長、潮干狩りグッズ、クーラーボックス、箱メガネ、など

※小雨の場合も屋外で活動をする場合があります。

また、海での活動で濡れる可能性がありますので、余分に着替えをご用意ください。

 

★会場★ 横浜市野島青少年研修センター

アクセス→ http://yokohama-youth.jp/kenshu/access/

 

★主催★ 公益財団法人よこはまユース(横浜市野島青少年研修センター)

 

★お問い合わせ★

横浜市野島青少年研修センター 担当:平川、天満

TEL:045-782-9169  FAX:045-701-9599

MAIL:nojima-kenshu@yokohama-youth.jp

このページについてのお問合わせ

(メールアドレスが公開される事はありません。が付いている欄は必須項目です。)

下に表示される文字を入力して送信してください※
captcha

お電話・FAXでのお問合わせ
Tel:045-782-9169 Fax:045-701-9599

  • 記事一覧へ



休館日・点検日

施設点検日一覧へ
年末年始は12/29~1/3
受付・お問い合わせ時間
9:00~17:00
※宿泊利用のある
場合:22:00まで

  • 横浜ユース ホームへ

上へ