募集・お知らせ

  • 掲載日:2019年1月8日
  • 掲載者:事業課

【参加者募集】「体験の言語化」支援勉強会

公益財団法人よこはまユースでは、青少年の体験活動の推進と共有化を取り組みの重点に据え、青少年の成長に資するプログラム開発及び活動支援を行っています。その一環として、今年度は「体験の言語化」をテーマに、体験から学んだことを言葉へと引き出す力を育てることを目的とした勉強会を開催します。これからの青少年育成・教育活動に必要な体験から成長へと結びつける言葉の引き出し方や深め方を学ぶ機会として設定しています。

青少年の成長を支えるスタッフにぜひ参加いただき、ともに学び合えれば幸いです。

 

内容

・「体験の言語化」に関わる理論的枠組み

・実践ワークショップ

・質疑応答

日時

2019年2月14日(木)18:30~20:30(18:15開場)

場所

青少年交流・活動支援スペース(愛称:さくらリビング)ミーティングルーム

(横浜市中区桜木町1-1 ぴおシティ6階)

場所はこちらから→

http://yokohama-youth.jp/kkspace/access/

講師

 兵藤 智佳 氏

早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター准教授。専門は、ジェンダー、保健医療、人権。ミシガン大学客員研究員、タイ国連人口基金国際フェローなどを経て、現職。早稲田大学でボランティア活動を主催しながら、「体験の言語化」の授業を担当している。社会の中で弱い立場に置かれるマイノリティ支援をしながら「どう一人ひとりが当事者として課題に向き合えるのか」に取り組んでいる。

対象

青少年育成に関わる団体・機関スタッフ。教育者、指導者20名まで。

 

<申込み方法>1/11(金)より申込受付開始!

①氏名、②申込人数、③ご所属先、④連絡先をあわせて、

*Eメール・電話・FAXからお申込みください。

(メールの場合,件名に「体験の言語化支援勉強会」と明記してください。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページについてのお問合わせ

(メールアドレスが公開される事はありません。が付いている欄は必須項目です。)

下に表示される文字を入力して送信してください※
captcha

お電話・FAXでのお問合わせ
Tel:045-662-4170 Fax:045-662-7645

  • 記事一覧へ

上へ