活動レポート財団だより

  • 掲載日:2017年8月9日
  • 掲載者:事業課

【実施報告】子ども若者エンパワメントセミナー「自分を傷つけずにいられない子どもたち―自傷行為の対応と理解―」(7/11)

成29年度子ども若者エンパワメントセミナー(7/11)は、大盛況のうちに終了致しました。

【講演会の様子】

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

年度は自殺予防や依存症対策の専門家で、第一線でご活躍されている精神科医の松本俊彦先生

(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部部長)を講師にお迎えして、

自分を傷つけずにいられない子どもたち―自傷行為の対応と理解―」というテーマで講演会を行いました。

 

本先生の講演をぜひ聞きたい!と集まった約250人の参加者で関内ホール小ホールは満席状態。

リストカットの背景にある子どもの気持ち、習慣化してしまう理由、生きるための自傷とそのリスクなど、

論理的かつ具体的な松本先生のお話に引き込まれ、密度の濃い、あっという間の2時間になりました。

【講師の松本先生】

加者からは

  • 自傷行為を繰り返している子どもを目の前にして、どうしてよいのか分からない状態にいました。本当に参加してよかったです。ありがとうございました。
  • 自傷行為には複雑な事情があるのだと思いました。信頼できる大人になれるよう努めたいです。

などの感想が寄せられ、学校や支援機関などの現場で、あるいは家庭で、日々悩みながら子ども・若者と向き合う方にとって、

ひとつの具体的な行動指針を知る機会となりました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

益財団法人よこはまユースでは、地域の青少年育成活動を支援しています。

青少年課題をテーマとして講演会に無料で講師を派遣する取り組み(知っておきたい!子ども若者どこでも講座)や人材育成の研修の他、青少年育成活動に関するご相談もお受けしております。

ぜひお気軽にご相談ください!

 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

【お問合せ先】

公益財団法人よこはまユース 総務部事業課

〒231-0011 横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター5階

電話:045-662-4170  FAX:045-662-7645

このページについてのお問合わせ

(メールアドレスが公開される事はありません。が付いている欄は必須項目です。)

下に表示される文字を入力して送信してください※
captcha

お電話・FAXでのお問合わせ
Tel:045-662-4170 Fax:045-662-7645

  • 記事一覧へ

上へ